--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
09
15

東京ディズニーシー~アメリカン・ウォーター・フロント

前回まではディズニーランド編でしたが、今日からはディズニーシー編です。

またディズニーかよ!と思っている方…すみません。もうしばらくお付き合いください。

ディズニーシーはいくつかのテーマポートに分かれていて、それぞれ特徴ある港が再現されています。今回はアメリカン・ウォーターフロント。活気ある大都市ニューヨークとのんびり穏やかな漁村のケープコッドという2つの港をテーマにしています。

IMG_3514.jpg
港といえば灯台。赤と白のストライプがアメリカンな感じがしますね♪
いくつかカットを撮ったのですが、やはりディズニーシーはディズニーランドより圧倒的に人をいれずに撮るのが難しいです…。ディズニーランドは高い建物が多いので、ちょっとカメラを上にむければ人を入れずに撮ることができるのですが、ディズニーシーはそれができません…。

IMG_3512.jpg
大砲

IMG_3801.jpg
ケープコッド周辺はほんとうに穏やかな漁村という雰囲気が出ています♪

IMG_AWF1.jpg
ケープコッドの隣にはこのようなニューヨークを思わせる建物が建っています。

IMG_3559.jpg

IMG_3526.jpg

IMG_3560.jpg
実はこれ、パーク内で一番高い建物だそうです。シンデレラ城よりも高いんだそうです。
ディズニーシー、ディズニーランドの建物はあまり高くは建てられない運命にあります。建築基準法という法律があるからです。建築基準法によれば、60mを越える建物には赤い表示灯をつけなければなりません。
それを避けるためにパーク内の建物は60m内に抑えられているんです。

この建物も59mだそうです。いろいろなところで実感するのですが、ディズニーランドは雰囲気を大事にするためにいろいろな工夫や仕掛けをこらしています。

これらの建物は実際よりも高く感じられるように設計して作ってあるんです。具体的には強化遠近法という技術を用いて作られているようです。1階よりも2階の高さを低く、2階よりも3階の高さを低く作ることによって、見上げたときに実際よりも強く遠近感を感じられるようにしているんだそうです。

色にも工夫がされています。ディズニーというと原色やパステルカラーというイメージがありますが、ある効果をねらって建物には実はあまり派手な色を使っていないそうです。ちょっとくすんだ色を使っていて、それは建物が遠くにあるように錯覚させる効果を狙っているそうです。

なかなか考えこまれていますね♪

IMG_3522.jpg
SS.コロンビア号。このBデッキはレストランになっています。

IMG_3558_1.jpg


…あとで気がついたことなんですが…ホワイトバランスの設定、全部間違ってます…。どうもおかしいなぁ…と思って調べてみたら「太陽光」になってました…_| ̄|○ガックシ・・

みてもらうとわかりますが、この日は恐ろしく「曇天」でホワイトバランスもちゃんと設定しなおさなければいけなかったんですが…。


大チョンボをしてしまいましたが、写真をみていただきましてありがとうございます。

ポチ、お願いしますとはとてもいいにくい心境なのですが、よかったらポチお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Comment

[569]

こんばんわ!
一枚目はディズニーっぽくなくていいですね!
ディズニーなのに、ランドやシーじゃないところに見えます!どこか外国?みたいな。

なんか、私はそういう写真がしてやったり感があって好きです(^v^)

[574]

ごぶさたしてました!

ディズニーシー、行ったことはないんですが、雰囲気がめっちゃ伝わってきます!!

一番高い建物って、タワーオブテラーですよね。
60mからライトが必要なんですね…確かにそれをつけちゃったら雰囲気ぶち壊しですもんね。
できないところは遠近法でカバーするなんて…

夢の国の底力はすごい!!
だからお客さんが増え続けるんですね~(納得)

モノクロのコロンビア号、蒸気船ウィリーみたいでなんか好きです♪
いつも和む写真をありがとうございます(^ ^)

[575]

TOMO*さん

さすがTOMO*さんだな~。「してやったり感」…見抜かれちゃってる…?

そうなんだよね…自分にはそういうひねくれた部分がたぶんにあると思っているんですよ…。

以前、並木隆先生から「写真はいかにひねくれられるかだ」と言ってもらったことがあったので、ひねくれ…いい意味に受け取ってマス。

[576]

じゃ、私もひねくれてるんでしょうね(笑)

大きな世界のほんの一部を小さな枠の中にどんな風に入れるかを考えてるんですからひねくれてるんでしょうね。

皆撮る写真は違うんですけど、こんな撮り方あるの?!と驚かせるような一枚を撮るのが好きです。
見るのも好きです。
写真好きな人と一緒に出掛けたら、してやったり感の連続で楽しいでしょうね!

[577]

シーの写真もあるんですね!!

ディズニーの建築にこだわる云々は読んでいてなるほど~~とナットクです。

船とか港の写真はアメリカに来たかのような風景ですね。

タワーオブテラーは。。
写真で見てもなんだかオドロオドロシイ(^^;

[578] Sea!

やっぱりSeaはモダンでいいですね。
大人っぽい印象が建物を見ているだけで夢中になりそうですね。

しかし細部に渡ってよく出来てますよね。
船なんかは映画のカットみたいで、よく撮れてますね。

[579]

keyさん

いつもありがとうございます(´▽`)

お待ちしておりました~♪ 
一番高い建物は、「タワーオブテラー」です。高層ビルとかについている赤い表示灯がついていたら雰囲気ないですよね~。

さすがディズニーいろいろな技術がつぎ込まれてます♪

蒸気船ウィリー! なるほど! 確かにそんな感じしますね♪

[580]

TOMO*さん

この「ひねくれ」感ってけっこう大事かもしれないですよね♪

けっして悪い意味ではなくて、人とは違ったものの見方や捉え方をすることが「ひねくれ」につながるのかな~。

>こんな撮り方あるの?!と驚かせるような一枚を撮るの>が好きです。

僕も好きですね♪ 人に「どうやって撮ったの?」って思ってもらえるような写真、撮ってみたいと思ってますよね~。そういう気持ちが、トイデジにはまってしまう一つの要因なんだろうな~なんて思ってます♪

[581]

EMさん

いつもありがとうございます(´▽`)

シーの写真もあります(笑)…ディズニーもうしばらくお付き合いください

ディズニーの裏話的なものって結構面白いものがたくさんあります。たとえば、ディズニーシーのシンボル的なプロメテウス火山は、メディテレーニアン・ハーバーの方からは火山の音が聞こえるんですが、その反対に位置するポートディスカバリーの方では、「休火山」という設定になっているので不思議と火山の音がまったく聞こえません。

どうやったらそんな風にできるのか首をかしげるばかりなのですが、是非シーにいったらそんな不思議も体験してみてください。

[582]

ke-taさん

いつもありがとうございます(´▽`)

シーはモダンで大人な雰囲気で歩いているだけでも結構楽しめちゃいます♪

ほんとうにびっくりしますが、細部まで手を抜くことなく作りこまれています。ディズニーシーは、アトラクションももちろん楽しいですが、雰囲気もすばらしいので、その雰囲気を楽しむのも一つの楽しみではないかな~と思います。

ディズニーランドより魅力的な被写体がたくさんあります♪

 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

G10日和

最新記事


プロフィール


はじめまして!


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


時刻をお知らせします


訪問ありがとうございます 2009.4.20~


ブログを開始してから


都道府県別アクセスカウンター


RevolverMaps


月ごよみ 今日の月は?


ブログ通信簿…


Twitter~


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。