--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
09
19

東京ディズニーシー~ガリオン船ルネッサンス号

今日はプロメテウス火山のふもとに停泊しているガリオン船ルネッサンス号です。

IMG_3533.jpg
大航海時代…って感じでカッコいいんです♪ 男の浪漫…?

IMG_3586.jpg
船長室…。玉ボケみたいにみえるのは、ガラスの中の気泡です。船長室の窓ガラスに使われているガラスは、気泡が混入した質の悪いガラスが再現されているんです。ガラス精製の技術がまだ洗練されていない時代ということなんでしょうね…。

この芸の細かさというか、妥協のなさ、ディズニーシーはほんとうに雰囲気を楽しむ場所なんだな~と改めて思い知らされます♪

IMG_3587.jpg

IMG_3525.jpg
ルネッサンス号からみえるミラコスタ


いつも写真をみていただいてありがとうございます。まだまだ勉強中ですので感想やアドバイスをいただけると嬉しいです。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment

[593]

ガリオン船はロマンですね!

Airbaloonさんの写真を見ていると、前にディズニー行った時は、本当に「何も見ないで」帰ってきたんだなぁって後悔しますね。
そのくらい魅力たっぷりな写真、沢山撮られましたね…素直に凄いと思います。

僕も彼女連れて行きたいんですが、何枚写真を撮らせてもらえるか…考えると悲しくなってきました><;

[594]

へぇ!二枚目の写真はガラスの気泡なんですか!!
玉ボケみたいになって、より一層ファンタジーな仕上がりです☆
ほんとすごい!この写真は特に好きです~~♪♪

あ~ミラコスタ、泊まってみたいなぁ。

[595]

こんにちは
先月、デジイチデビューしました♪
ディズニーリゾートに行きたくなりました(^^)
25周年に行って、すっごいはまりました♪
ミッキー&ミニーラブですv-238

[596]

まこつさん

コメントありがとうございます(´▽`)

僕もカメラをやる前は、「何も見ないで」帰ってきてましたよ。シーもずいぶん前に行ったことがありますが、今みたいには見えてないですね…。

カメラをやってから思うことなんですが、周囲に対していろいろ注意してみるようになったと思います。まこつさんも今いくといろいろなものが「見えて」くるんじゃないでしょうか。

でも、彼女といったら彼女をたくさん撮ってあげましょう♪

彼女が一番美しい被写体ですから♪

[597]

EMさん

いつもありがとうございます(´▽`)

そうそう、二枚目の写真の玉ボケみたいのはガラスの中の気泡です♪ ガラスにレンズをくっつけて撮ってみました。

気泡が混入したガラスで、ほんとうに質の悪そうな~ガラスなんですよね…。ほんと、芸が細かいというか演出が凝っているな~と思いました。

>ほんとすごい!この写真は特に好きです~~♪♪

ありがとうございます(〃▽〃)

ミラコスタ、今回宿泊しませんでしたが、これもいいホテルですよ~。パークと接しているのでほんとホテルまでの移動がとても楽ですし、ホテルにいてもパークの中にいるような気分が味わえて、二度楽しいホテルです♪

是非、宿泊してみてください♪ お薦めです♪

[598]

あぴこさん

はじめまして。訪問&コメントありがとうございます♪

デジイチデビューされたんですね♪ おめでとうございます。僕はまだデジイチもってないんです…。デジイチ購入にむけて目下貯金中です…。

ディズニーリゾート、デジイチの被写体いっぱいありますよ~♪ 

25周年行かれたんですね♪ こういうお祝いムードのときって特に楽しいですよね~♪

パーク内はたくさんデジイチをもっている人がいましたよ♪ 
あぴこさんもたくさん素敵な写真を撮ってくださいね♪
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

G10日和

最新記事


プロフィール


はじめまして!


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


時刻をお知らせします


訪問ありがとうございます 2009.4.20~


ブログを開始してから


都道府県別アクセスカウンター


RevolverMaps


月ごよみ 今日の月は?


ブログ通信簿…


Twitter~


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。