--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
09
21

東京ディズニーシー~ロストリバーデルタ~まとめ

長かった東京ディズニーリゾートの写真も今日が最終回です。

最終回は、ロストリバーデルタ。まさにインディ・ジョーンズの世界。

IMG_3726.jpg
森の中にそびえる巨大神殿。

IMG_3730.jpg
こんな木々が茂って、まさにジャングルの雰囲気…

IMG_3733.jpg
露出かなりアンダーで撮りましたが、このほうがうっそうと茂ったジャングルにひっそりと佇む巨大神殿の雰囲気がでるのではないかと…。


まとめ

これで、ディズニーシリーズは終わりです。長い間お付き合いいただきましてありがとうございます。
今回、極力ディズニーキャラクターやパークを訪れている人々を排除した写真を撮るように心がけていました。それにはある目的がありました。

ディズニーランドは「夢と魔法の国」です。ときどき、ディズニーランドやディズニーシー自体が観客参加型のある種の「ショー」や「演劇」のようなものに思うときがあります。

「ショー」や「演劇」には、演じる側のアクターとそれを観る観客が必要ですが、その他にその「ショー」や「演劇」が演じられる場所が必要になってきます。僕はその舞台装置としてのディズニーを撮ってみたいな~と思いました。

舞台装置としてのディズニーを撮りたかったので、アクター(ディズニーキャラクター)や観客をなるべく入れずに写真を撮ることにこだわりました。

そして舞台装置としてのディズニーを撮ってみてわかったこと…。

それは、ディズニーが提供する「夢と魔法」が、ミッキーマウスやドナルドダックというキャラクターだけの魅力ではなく、その魅力を十分に発揮できる舞台装置があってのことなんだということ…(やっぱり、デパートの屋上でミッキーやドナルドがでてきて『ディズニー・ショー』をやっても魅力が半減してしまうと思うんです…)。

そしてその舞台装置には、観客を非日常へ誘うための様々な工夫や(キャストの)努力があるということがわかりました。

魅力的なキャラクター、その魅力的なキャラクターを引き立たせ、観客を日常から非日常へ引き込む強力な舞台装置…そしてディズニーの世界を楽しもうという観客の気持ちが相互作用しあうところに「夢と魔法」が出現するのだな~とつくづく感じました。

なんだか難しい話をしてしまってもうしわけありません…。アトラクションやキャラクターだけでなく、ディズニーランドやディズニーシーには楽しめるところがたくさんあるんだということがみなさんに伝わればいいなぁ…。


いつも写真をみていただいてありがとうございます。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment

[605] いいですねー

こんにちわー。
3枚目の神殿素晴らしいですね。
まるで絵のようで、なにか物々しさが上手く表現できてると思います。

脇役がいて主役が引き立つ。景色があって人が輝く。
素晴らしい狙いで撮影されたかと思います。
勉強になりました。

[606]

こんにちは♪
建物だけ撮る意味がよく分かりました!!
ディズニーリゾートにいるからこそミッキーに意味があるんですよね♪本当に夢の国です!!
私が思ったのは、人形がかなりリアルに作られていて本物の人間と間違えるくらいでした!!ディズニーリゾートを作った人間って、素晴らしいな~と思いましたe-420
娘さんは、まだ小さいですか??
3歳くらいの子がミニーチャン見て大泣きしてました…ミニーチャン悲しそうでした(笑)
小さい子にはまだ、怖いかもしれないですねe-454



[607]

ke-taさん

いつもありがとうございます(´▽`)

写真お褒めいただいてありがとうございます♪ 露出をアンダー気味にしたら、雰囲気がでてちょうどよかったです♪

あまり難しいこと考えずにディズニー写真撮ってもよかったのですが、どうせなら何か目的をもって撮りたいな~と思って今回のような形になりました。

まだ腕がないので自分の狙い通りに撮れたのかどうか自信がないのですが、ke-taさんにそのように言っていただけて、とっても嬉しいです♪ ありがとうございます♪

[608]

あぴこさん

いつもありがとうございます(´▽`)

>ディズニーリゾートにいるからこそミッキーに意味がある>んですよね♪

ミッキー、とっても魅力的なキャラクターですが、あの場所だからミッキーがさらに魅力的に思えるんじゃないかと思います。 パーク内にいるミッキーなどのキャラクターとか不思議と自然に受け入れちゃうんですよね~♪ デパートの屋上ではそうはいかないと思います♪

>人形がかなりリアルに作られていて本物の人間と間違え>るくらいでした!!ディズニーリゾートを作った人間って、>素晴らしいな~と思いました

ほんとうにそうですね♪ 僕も同感です! ものづくりの妥協のなさや徹底ぶりが見るものに感動を与えるんですよね♪

わが家の娘、3才と1才ですが、やっぱりキャラクターにびびってました…。プーさんと写真を撮れるチャンスがあったのですが、下の娘は大泣きで大変でした…_| ̄|○ガックシ・・
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

G10日和

最新記事


プロフィール


はじめまして!


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


時刻をお知らせします


訪問ありがとうございます 2009.4.20~


ブログを開始してから


都道府県別アクセスカウンター


RevolverMaps


月ごよみ 今日の月は?


ブログ通信簿…


Twitter~


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。