--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
09
25

スーパーリアリズム

アクセス数が9000を超えました~ヽ(´∀`*)ノ みなさんの温かい応援や励ましでここまで来ることができました♪ 本当に感謝しています。 これからも頑張って写真を撮り続けていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします♪


さて、今日の写真はこれ…

IMG_3469.jpg

とあるところで見つけたものなのですが…みなさん、これ写真に見えます? それとも絵にみえます?

一見写真のように見えるのですが、現物をみると絵のようにも見えるんです…。

どっちなの…? っていうとっても不思議な絵/写真なのです。

僕はこのドアノブの金属感にとても惹きつけられてしまって、写真を撮らずにはいられませんでした。

写真なのか、絵なのか? 絵画の世界には「スーパーリアリズム」という分野があります。このスーパーリアリズム…写真なのか絵画なのかまったく区別がつかないほど精密に、精細に描写されています。

これもスーパーリアリズムの作品の一つなのかなぁ…なんて思ったのですが…。

このスーパーリアリズムの絵画を見ていると、写真における「客観」や絵画における「主観」といった概念が激しく揺さぶられますね…。 今やどのデジカメにも内蔵されているフィルターと呼ばれる加工処理と絵画におけるスーパーリアリズム…絵画と写真がエキサイティングに交差しようとしているように思えてなりません。

これがスーパーリアリズムの作品だったとすれば、この写真のように写真を模した絵画を写真に撮る行為って、なんだか不思議です…。

すみません、なんだか今日も難しい話をしてしまったような気がします…。


いつも写真をみていただいてありがとうございます。まだまだ勉強中ですので、感想やアドバイスをいただけると嬉しいです。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment

[627] しまった・・・

ディズニーが終わってしまっていた(T-T)。いや~~ん。

コレはフィルター処理の写真なのか、絵なのか、CG???
そんなことはさておいて渋いですね(*^^)。

私がフィルターに抵抗があるのは、フィルターで仕上がった画を見ると、画家さんやデザイナーさんに、そしてカメラに、なんだか失礼なことをしている気持ちになってしまうからで・・・。
勝手な思い込みです(^^;

写真をアートとして考えた時にはこういう画のような表現に発展していくのも当然ですね(*^^*)
大好物の金物、ごちそうさまですヽ(*^^*)ノ

[628]

こんにちは(^^)
今日の写真は、なんだか難しいですね。
写真にも見えるし絵にも見えますね!!
なんだか、不思議~
写真って奥が深いですね(^。^)
魚眼レンズに興味を持ってしまいました…
まだ、カメラを使いこなせてないのにっっ
でも、魚眼レンズが、高くて買えない(泣)

[629] んん??

これは・・絵なのかな?!

ん~難しい!

絵のような写真のようなものを、更にまたAirbaloonさんが写真に撮っている。。
すごい不思議な写真です!!

何回も見ちゃいますね~



[631]

甘雪さん

いつもありがとうございます(´▽`)

甘雪さん、ざんね~ん。もう終ってしまいました…。

写真におけるフィルター加工って結構考えてしまいますよね…。僕もフィルター処理って抵抗がありました(今は容赦なく使っているんですが…)。

フィルター処理っていろいろな目的で使われることがあると思います。自分の伝えたいイメージを強調するために使ったりとか…。

でも僕の使い方はもっぱら写真のミスを隠蔽するためのものです…_| ̄|○  例えばディズニーのシンデレラ城のソフト仕上げも実はそのクチです。

告白しますが、あの写真、暗い状況での撮影なのでSSをかせぐためにISO感度上げるしかなかったんです。G10、画素数が1470万画素もあるので、高感度撮影でのノイズが目立ちやすい…。ISO800でもかなり目立っちゃうんですよね~。

そのノイズを目立たなくするためにソフト加工を用いたんです。ふんわりさせて雰囲気を出すという効果も狙っていますが、実用的な目的ではノイズを目立たなくさせるという目的もあって加工してます。こういうごまかし目的で使うときにはさすがに使用に抵抗感を感じてしまうのですが、やっぱり使えるものは使おうと最近は割り切っています。

高感度耐性のある一眼レフの中級機~上級機を使えば、そんなことする必要もないのかもしれないですが、G10はやはりコンデジですので、フィルター加工の力もちょっとお借りしてしまおう~というのが最近のスタンスです♪

甘雪さんも金物大好物なんですよね~♪ 僕も好きです。
金物倶楽部でも作りますか!?(笑) 

[632]

あぴこさん

いつもありがとうございます(´▽`)

この絵(写真?どっちだ…)、観れば観るほどに味がでてくるまるでスルメのような絵です♪

これはやっぱり、たぶん絵だと思うんですけど、作者のいろいろな意図やトリックが隠されているように思います。まず、このノブの位置…。ふつう、こういう形のノブって水平位置が普通ですよね、この絵のノブの状態ってノブが押し下げられた状態なんです。

だって、この位置にノブがあったら鍵穴使えないですよね…。
それにドアの側面にある凸がでていないので、やっぱりこのノブの状態は下に押し下げられていると推測できると思うんです。

だとしたら、これは写真であるはずがないんじゃないかと…。

こんな状態現実には起こらないわけで…。見えざる手がノブを押し下げてドアを開けているという不思議な状態をまるで写真であるかのように精密に描いた不思議な絵なのではないかと思ってしまいます…。

魚眼レンズ、面白い絵が撮れそうですよね♪ レンズって高価なんですよね…。もしかしてあぴこさん、レンズ沼にはまりそうになってませんか?(笑)

[633]

EMさん

いつもありがとうございます(´▽`)

一見すると写真のように見えるんですが、これは絵なんじゃないかな~と思います。

このドアノブの位置がやっぱりおかしいんですよ! これじゃ、鍵穴使えないし…。この形のドアノブがこんな風になっているってありえないと思うんです!(なんかすごくこだわってますね…)

>絵のような写真のようなものを、更にまたAirbaloonさん>が写真に撮っている。。

実はこういう入れ子構造のものって大好きなんです♪ 
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

G10日和

最新記事


プロフィール


はじめまして!


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


時刻をお知らせします


訪問ありがとうございます 2009.4.20~


ブログを開始してから


都道府県別アクセスカウンター


RevolverMaps


月ごよみ 今日の月は?


ブログ通信簿…


Twitter~


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。