--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
01
03

夜想都市

ここにいると不思議と地上の喧騒はまったく届かない

地上の喧騒と隔絶された眺望は不思議とまったく異なる一面をみせてくれる

この都市はいつ眠りにつくのだろうか? そしてどんな夢をみるのか…?

yakei.jpg

G10にて撮影


いつも写真をみていただきありがとうございます。しばらく夜景写真が続きますがお付き合いください。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment

[1274] こんばんわ!

今年もどうぞよろしくお願いします!
10代の頃は都会に憧れたものです。
20代で東京で仕事をするようになって、通勤ラッシュにほとほと嫌になって転職しましたw(←本当にコレが理由)
夜景写真、楽しみにしています!
↓富士山、すごいです!

[1277]

yumichocoさん

いつもありがとうございます(´▽`)

今年もよろしくお願いします♪
僕も20代は東京で仕事をしていました。通勤ラッシュはほんとうに嫌ですよね…。通勤に2時間もかかっていたので職場に着くだけでヘトヘトになってました…。

夜の9時ぐらいまで残業しちゃうと帰っても11時でちょっと寝たらまたすぐ出勤…。帰るのが面倒だなと思うこともしばしばでした。そういった意味で田舎は暮らしやすいですね♪

富士山の写真、もう少し撮ってきたのでまたアップしますね~

[1297]

ほんとですね。
東京は明るい。夜なのに明るすぎる。

でも綺麗だなー。

生まれも育ちも田舎だと、明るいものは星と月だけっていうそんな静かな夜もいいもんだなと思いますね。

[1301]

EMさん

いつもありがとうございます(´▽`)

いつも記事ひとつひとつにコメントいただいてほんとうに嬉しいです。ありがとうございます♪

東京はほんとうに明るいですね~びっくりしますよ。
これかなりG10の限界ギリギリまでシャッター開けているので実際よりかなり明るく写ってますが、それでも東京は長野なんかと比べると明るすぎるほど明るいですね。

東京の中心部では星なんてそうめったに見れませんが田舎にいると星がすごくみえるときがありますよね。田舎には田舎でしかみれない夜景というものもあるんですよね。そういったものもいずれ写真に撮れるといいなぁ~
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

G10日和

最新記事


プロフィール


はじめまして!


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


時刻をお知らせします


訪問ありがとうございます 2009.4.20~


ブログを開始してから


都道府県別アクセスカウンター


RevolverMaps


月ごよみ 今日の月は?


ブログ通信簿…


Twitter~


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。