--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
01
31

ブツを撮る

ブツを撮ってみました

ブツといっても「仏像」ではありません。「物(ブツ)」です

IMG_1556_1.jpg

妻が茶道で使っていた「茶筅」なんかを撮ってみました。

最近外にでる機会がほとんどなく写真を撮れていないので、何か家にあるものを撮れないかということで「ブツ撮り」をしてみました。


こうやってみると「意味」を感じない写真にみえるのですがいかがでしょうか? 「茶筅」ですから茶道に使う道具です。背景や近くに「和」を感じさせるものを配置すれば、それになりに「和」の雰囲気を演出できるのですが、ここは徹底的にそういったものを排除してみました。

「茶筅」という「物」そのものが浮かび上がってきますが、背景情報や文脈がカットされているので、「茶筅」という物に対するイメージや主観が入り込まないような気がしてきます…。


ソシュールの言語論を援用すれば、「シニフィエなきシニフィアン」とでも表現できるでしょうか…(ちょっと大げさすぎますね…)

いや、何がいいたいかというと、このように撮ると「物の意味性」みたいなものが希薄になるな~と感じたこと。物というのはそれが使われる状況や文脈が大事なのではないかということ。逆にいうとこの茶筅を畳の部屋や他の茶器なんかと一緒に移せば、この茶筅の意味性というか雰囲気のようなものが出せるということなのかな~と…。

テーブルフォトにおいて、雰囲気を演出するのに何が大事かということのちょっとヒントをいただいたような気がします。


しばらくこの意味のない写真続くと思います…ご勘弁を…。



いつも写真をみていただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment

[1420] こんばんはー

なるほどなるほどー

背景を選ばないと意味が無くなってしまう、ですかー!
たしかにそうかもしれませんね。
そう言われてみるとそんな気がしてきました。

でも、茶筅のみのシンプルな構図ですと、情報がそれだけしか無いから、そこから広がるイメージは無限大ですね。

茶筅を知っている人なら、そこからどんなひとがこれを使うのだろう。
とか、この茶筅にはどんな思い入れがあるのかな。とか。

茶筅を知らない人なら、これは何だろう?から始まるわけですね。

いやー、改めて写真の面白さを気付かされました。

それにしてもキレイに撮られてますね。
透明感が伝わってきます。

お茶を立てられる奥様がいらっしゃるなんてステキ☆

[1421]

和のアートですね。
背景を無くすと和もちょっとオシャレなアートに見えますね。
しかし徹底的に排除しましたねー。
松の木も盆栽もご自身の銅像も全部撤去されたんですね。
あれ?ここ庭ですよね?

[1424]

EMさん

いつもありがとうございます(´▽`)

>茶筅のみのシンプルな構図ですと、情報がそれだけしか無いから、そこから広がるイメージは無限大ですね。

なるほど~♪ EMさんが仰るように茶筅だけだと茶筅にまつわるイメージが確かに膨らみますよね。 そこまで考えなかったですが、言われてみるとなるほどそのとおりだなと納得してしまいました☆

茶筅を知らない人は、「これは何?」って確かに思いますよね。

やっぱり自分の考えだけでなくていろいろな人の意見を聞くのって面白いですね~。視野が広がるというかものの見方が広がる感じでとっても面白い♪

これ、けっこう撮るのに苦労していて、娘の使っている画用紙をレフ板とかにして光が拡散するようにしてみました。ライティングも面白いな~などと思いましたが、セッティングに一苦労…。

ブツ撮り面白いのですが、妙に疲れます…。

[1425]

ke-taさん

いつもありがとうございます(´▽`)

今回、排除できるものは徹底的に排除してみました~♪

>松の木も盆栽もご自身の銅像も全部撤去されたんですね。

でっかい松の木がいつも邪魔だったんですが、今回思い切って抜いてしまいました。50人がかりで大変でした…。撤去した私の銅像は丁寧に梱包して、ke-taさんのお宅へ送りましたので、数日後に着払いで着くと思います。かなり大きいので部屋に入りきらないと思いますので、最寄の小学校の校庭にでも置いておいていただけると幸いです♪

[1429]

なるほど~…。深いなぁ。
確かに背景が何もないと「茶を点てる道具」というより「茶筅」という物そのものがよく分かりますね(わるくいえば「浮く」)
背景に和のものがくると、茶筅も背景の一部みたいになるんでしょうねぇ(よくいえば「馴染む」)

てことは、意味うんぬんは置いておいて、とにかく物を見てほしい時なんかはあえて背景を外すってのもアリですねぇ…。


にしても、茶筅があるお家なんて、ステキすぎです☆

[1431]

keyさん

いつもありがとうございます(´▽`)

>てことは、意味うんぬんは置いておいて、とにかく物を見てほしい時なんかはあえて背景を外すってのもアリですねぇ…。

そうそう! そのとおりなんですよ。
実はこの写真、コマーシャルフォトとかネットオークションとかでの商品の撮影に使われるテクを使って撮ったものなんですが、コマーシャルフォトとかは商品や物を、誇張したりせずそのまま見せないといけないんですよね。そういった意味で、物そのものを見せるためのテクのようなんです。

こういう写真ブログの写真としてはふさわしくないのかと思ったのすが、どうしてもコマーシャルフォトなんかで使っているライティングのテクをちょっと真似てみたくてこんな写真とってみました♪
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

G10日和

最新記事


プロフィール


はじめまして!


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


時刻をお知らせします


訪問ありがとうございます 2009.4.20~


ブログを開始してから


都道府県別アクセスカウンター


RevolverMaps


月ごよみ 今日の月は?


ブログ通信簿…


Twitter~


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。