--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
02
04

驚愕の事実! 富士山と八ヶ岳の後日談…

数日前に、富士山と八ヶ岳の記事を書きました。

富士山と八ヶ岳が背比べをして、負けた富士山が怒って八ヶ岳の頭を棒で叩いたら、八ヶ岳の背が低くなって富士山が日本一の山となったという山梨の方ではよく知られている古くから伝わる民話です。


その後、ちょっと気になることがあって富士山と八ヶ岳について地質学的に調べてみたら、とっても驚くべき事実が判明しました!

富士山と八ヶ岳の背くらべの話は、事実だったらしいのです! 事実とはいっても阿弥陀如来がでてきてお互いの頭に樋をかけて…というのが事実だったというのではなく、地質学的にみて八ヶ岳の方が富士山より高かったらしいのです。


八ヶ岳はもともとすごく古い山で今から20万年前には3400mくらいあったようです。同じ20万年前の頃の富士山は2300mくらいの山だったようで、20万年前に背くらべをしたら圧倒的に八ヶ岳が勝っていたのです。

富士山は今から1万年前~2万年前くらいに火山活動を開始し、それとともに標高が高くなっていきます。一方八ヶ岳も火山活動をしていくのですが、火山とそれに伴う崩落を繰り返してどんどん標高が低くなっていきます…。

そして富士山がすっかり高くなってしまった1万年前くらいには、八ヶ岳はすっかり低い山になってしまっていたのです…。


地質学的にみれば、この民話の話は事実だったということです。このことにも驚くのですが、もっと驚くのはこの地質学的な事実が民話の中に織り込まれて、現代に至るまで綿々と語り継がれているということです。この人間の叡智にはほんとうにおどろかされます。

なにしろ3万年前~1万年前といったら、旧石器時代が終わりを遂げて縄文時代に入る頃の時代です…。
古の日本人たちは、この富士山と八ヶ岳の背くらべを観ていたというわけです。それが民話に形をかえて語り継がれているということですよね~


まるっきりフィクションだと思っていた富士山と八ヶ岳の背くらべの話でしたが、ずっとずっと昔の日本人たちがみてきたことの言い伝えだと知って、ほんとうに驚きましたし、人間の叡智の素晴らしさにも驚嘆したのでした。

古来の日本人たちはどんな風景をみていたのでしょうね。


IMG_0630_1.jpg



いつも写真をみていただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment

[1435] こんばんはー

へぇ~~!!そうだったんですか!

Airbaloonさんのところに来るといろんな話が聞けていいですね♪
またひとつお利口さんになれたーヽ(´▽`)/
↑ホント?!

富士山、雪がかぶっている辺りがとてもクリアできれいですねー。
私ももっと近くから撮ってみたひ。

[1439]

ほんと、、、へ~~っていうしかないです。
でもこういうことって らためて教えていただくと とっても感慨深いですね。

富士山、、きれいですね。 日本一の山っていうのはほんとうにそうですね。
青みがかった写真もとっても雰囲気あってきれいですね。

[1440]

EMさん

いつもありがとうございます(´▽`)

いろいろ調べていたら、民話の話が実は事実だったと知ってびっくりしました☆

ヒトの智慧ってすごいな~と思いましたよ

富士山、これは双葉SAで撮った写真ですが、僕ももっと近くで撮ってみたいです…。

[1441]

マル大好きママさん

いつもありがとうございます(´▽`)

民話ってフィクションなのかな~と思い込んでいたのですが、この話の中に事実が含まれていて、事実を踏まえて古の日本人はこんな話を作っていたということにほんとうに驚かされますね~

富士山、もっと順光で撮れればもっと冠雪がきれいに撮れたと思うのですが、逆光気味なので冠雪がいまひとつきれいにでなかったのですが、全体的な山姿の美しさはやっぱり富士山という感じですよね~

[1443]

こんにちは。

古くから伝わる民話も
紐といてみると面白いものですね。
お爺さんが孫に話す時に
解り易く伝える為にこうした民話や童話などが
生まれたのかもしれませんね。

じゃあ次はトレンチの方をお願いしますw

[1449]

ke-taさん

いつもありがとうございます(´▽`)

古い民話にもそれなりのいわれがあるのだな~と改めて認識させられる出来事でした。
こういうのも面白いですね。おじいさんが孫に聞かせて、その孫がまた自分の孫に話を聞かせ伝えていく…連綿と続くヒトの記憶なんでしょうね。

ke-taさんも是非、ke-taさんのご両親にこのお話聴かせてあげてください。

トレンチのエピソードが地質学的にも裏付けられているという根拠を見つけられなくてすみませんでした。

いろいろググッたのですが、「トレンチ 富士山 ke-ta」で検索したのですが、まったくヒットしませんでした…。検索項目をもう一度見直したほうがいいかもしれません

 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

G10日和

最新記事


プロフィール


はじめまして!


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


時刻をお知らせします


訪問ありがとうございます 2009.4.20~


ブログを開始してから


都道府県別アクセスカウンター


RevolverMaps


月ごよみ 今日の月は?


ブログ通信簿…


Twitter~


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。