--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
08
09

蓮華心想*1*

泥の中に美しい華を咲かせる蓮

IMG_9374.jpg

蓮と仏教の関係は深い。泥を煩悩に、蓮の華を仏にたとえれば、煩悩の中にこそ仏の要素が含まれているということなのだろうか。

穢れのないきれいな水のような世界では仏など必要なくなるのだろうか…。

蓮の華をみていると自分の心が見えてくるような気がする。



--------------------------------------------------
時間をみつけてようやく蓮を撮りに行くことができました。

なるべく早い時間にと思ったのですが、それでもちょっと遅かったようです。

でも念願の蓮を撮れたので満足してます。しばらく蓮が続きますが、お付き合いください。


いつも写真をみていただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comment

[2347] こんばんは♪

見事な蓮のお写真ですね。
本当に穢れを知らないような美しさ、もう言葉にならないですね。
いつまでも見ていたい光景ですね♪
P☆

[2348]

スー さん

いつもありがとうございます(´▽`)

小雨が降っていたり、時間が10時近かったりで条件としては決してよくなかったのですが、それでもやっぱり蓮は綺麗でした…。

本当にどうしてこんなに綺麗な花が咲くんだろう…?と思いました。ほんとうにずっとずっとその場にいて写真を撮り続けたかったです。

蓮ってほんとうに不思議な魅力を持った花だと思います。

[2350]

おっそろしく綺麗な写真ですね。
三脚撮影ですか??

> 蓮と仏教の関係は深い。泥を煩悩に、蓮の華を仏にたとえれば、煩悩の中にこそ仏の要素が含まれているということなのだろうか。
> 穢れのないきれいな水のような世界では仏など必要なくなるのだろうか…。

哲学的ですね~。
私的には、「水、清ければ、魚住まず」というように、
綺麗すぎれば、人は生きていけないものだと思います。
だから、こそ道標となる仏というのは必ず存在するのかな
と思ったりします。

[2357]

muramasa さん

いつもありがとうございます(´▽`)

>おっそろしく綺麗な写真ですね。
三脚撮影ですか??

ありがとうございます☆ これは手持ちです。池のほとりから撮らなければならずキットレンズの55-250mmISです。このレンズ自体はかなり評価が高いので、いい仕事をしてくれたのだと思います。

>私的には、「水、清ければ、魚住まず」というように、
綺麗すぎれば、人は生きていけないものだと思います。
だから、こそ道標となる仏というのは必ず存在するのかな
と思ったりします。

いや~、本当にそうだと思います。綺麗過ぎる世の中はやっぱりそれはそれで生きにくいような気がしますね。煩悩を避けるのではなく己の煩悩(私利私欲、欲求)に向き合うことが大事なんでしょうね~。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

G10日和

最新記事


プロフィール


はじめまして!


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


時刻をお知らせします


訪問ありがとうございます 2009.4.20~


ブログを開始してから


都道府県別アクセスカウンター


RevolverMaps


月ごよみ 今日の月は?


ブログ通信簿…


Twitter~


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。