--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
08
15

蓮華心想*4*

蓮の想い

この蓮の蕾には沢山の祈りが込められている


IMG_9414.jpg

IMG_9462_1.jpg


明と暗でまとめてみました。

今日は日本が戦争を終えた日。みなさんはどのようにすごされるでしょうか?
今まであまり終戦など意識したことはなかったのですが、戦争を体験した祖父が亡くなってからいっそう戦争や平和について考えるようになりました。

僕は「平和」が水や空気のように当たり前のように存在するものと思って育った世代でもあります。祖父の口から戦争について聞くことはもうできませんが、過去に一度だけ祖父が戦争でした体験を聞いたことがあります。
国のために命を捧げるのが当然のことだと思っていたこと、満州での出来事…あまり思い出したくないこともあったでしょうが、そこには祖父なりのなんらかの想いがあったのだと思います。

今回記事を書くにあたり日本が行った戦争、終戦、靖国いろいろ調べてみましたが…どれをとってもかなり深い内容ばかりで、うまく考えがまとまりません…。

とりあえずわが家では終戦の日にはすいとんを食べることにしています。



いつも写真をみていただきありがとうございます

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Comment

[2375]

戦争ですか。自分は戦争の恐ろしさを知りません。
自分も戦争や
とかまったく言える、立場がないです。
お花綺麗ですね。

[2376]

> この蓮の蕾には沢山の祈りが込められている

こういう気持ちで見ると、蕾が祈りに見えてきますねー

私も戦争は知らない世代です(S51年生まれ)。
小学生の時は、国家斉唱が禁止の学校だったので、
戦争はダメだ、軍隊はダメだ、日本軍は残虐だったと叩き
こまれました。

ただ、大人になって色んな情報を知ることができるように
なると正直よくわからなくなってきます。

なので、私も考えがさっぱりまとまっていません^^;

[2377] こんにちは♪

明と暗、比べると印象が全然違いますね。
自分も戦争を知らない世代ですが、いかなる事情であれ過去の事実は風化しては行けないと思いますし、「平和」への願いを強める景気ともなると思います。
綺麗な蓮を眺められるのも、ある意味、平和な日々である証なのかもしれないですね。
P☆

[2378]

高塚水季 さん

いつもありがとうございます。
僕も戦争のことは祖父の口から聞いたこと以外はあまりリアルな体験として戦争を実感したことがありません。

戦争を体験した祖父を亡くして思ったのですが、戦争を体験した方々から戦争のことについて話がきける世代って少なくなっているんだろうと思います。

[2379]

2枚目の写真、すごく奇麗ですね!
アンダー気味で深みのある色合いがいいですね。
縦構図もまたキマってますね♪

[2380]

muramasa さん

いつもありがとうございます。

>こういう気持ちで見ると、蕾が祈りに見えてきますねー
そうですね。今日は戦争で亡くなった方々の英霊に祈りを捧げたいと思います。

>小学生の時は、国家斉唱が禁止の学校だったので、
戦争はダメだ、軍隊はダメだ、日本軍は残虐だったと叩き
こまれました。

国歌斉唱が禁止だったんですか…。国歌斉唱も考えていくとどんどん深みに嵌っていくテーマですよね…。
確かに戦争はよくないし、日本軍が残虐な行為を行ったことも事実なのではないかと思います。

過去の過ちを二度と繰り返してはいけないと思いますし、そのためにはやっぱり日本が体験した戦争というものをある程度自分の子どもに教えられる程度には知っておきたいし、今ある平和が数多くの人々のかけがえのない命のもとに成り立っているということを子どもには伝えていきたいと思います。

毎年8月15日はすいとんを食べます。今年は子どもに戦争について簡単に話しました。たぶん理解はしてなかったと思いますが…。でも来年も、これからもずっと8月15日はすいとんをたべて家族で戦争や平和について考える日になると思います。

娘二人がいずれ家庭をもったときに自分の子どもたちに8月15日になったらすいとんを作って、親からこんな話を聞かされていたと子どもたちに語ってくれたら…なんて思ったりしています(親の勝手なエゴですが…)

[2381]

スー さん

いつもありがとうございます

今日はやはり「明」と「暗」がぴったりかな~などと…。
同じ被写体でも仕上げによって全然違う雰囲気になりますよね~並べてみて改めて実感しました。

>いかなる事情であれ過去の事実は風化しては行けないと思いますし、「平和」への願いを強める景気ともなると思います。

そうですね、戦争という事実を風化させてはいけないですよね。でもやはり戦争を実際に体験した方々が本当に少なくなっているのではないでしょうか。NHKの「戦争証言」というプロジェクトは、そういった意味でとっても貴重なものなのではないかと思います。

>綺麗な蓮を眺められるのも、ある意味、平和な日々である証なのかもしれないですね。

いや~、本当に、スーさんの仰るとおりですね。本当に平和だということですよね。「平和」というのはこのようにあまり自覚することがなくて、水や空気のようになくなったときにはじめてありがたみみたいなものを感じるんだと思います。日ごろから平和ということにもう少し自覚的になることって必要なのかもしれないですね。

[2382]

サクラびより さん

いつもありがとうございます。

今回は「明」と「暗」でまとめてみました。
アンダー気味のほうが落ち着いた雰囲気になりますね。

蓮ってなんだか縦構図がとっても多いです…。縦にひょろって長く伸びているからでしょうか…?
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

G10日和

最新記事


プロフィール


はじめまして!


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


時刻をお知らせします


訪問ありがとうございます 2009.4.20~


ブログを開始してから


都道府県別アクセスカウンター


RevolverMaps


月ごよみ 今日の月は?


ブログ通信簿…


Twitter~


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。