--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
08
19

蓮華心想*7*


IMG_9456.jpg
色不異空
ものがあっても、感じる心がなければ、ないことと同じである




IMG_9451.jpg
空不異色
ないことも、感じる心があれば、そのものはあるのと同じである。


色即是空

空即是色…



モノクロに色を感じる…まさに空不異色…
仏教の教えの奥深さを知る…。




いつも写真をみていただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Comment

[2403]

こんばんは。
どちらの言葉も奥が深く心に沁み入りますね^-^
ものが存在していても、それを感じるココロがなければ、
ないのも等しい・・これって写真にも同じことが言えますね。
そこに被写体が存在していても、それを感じるココロがなければ、写心とはいえない。
この世の全てに当てはまることでもあるな~って
思います^-^

モノクロって・・色がなくても、そこに感じる心があれば、
色が見えてきますね~♪
PP☆

[2404]

おはようございます^^

> ものがあっても、感じる心がなければ、ないことと同じである

そうですよねー。
写真を撮るようになってから気づくこと、たくさんありました。
いかに自分が「見えているけど見てない」ものがたくさんある
か認識させられましたよ。

ぽち

[2405]

1枚目の写真、色合いが幻想的でいいですね♪
写真に引き込まれそうな雰囲気ですね~
モノクロ仕上も奇麗な写真ですね!

[2406] おはようございます♪

一枚目のお写真、クールな色合いで神秘的な雰囲気もあって素敵な仕上がりですね。
2枚目のモノクロ写真も、立体感があって造形的な美しさを感じさせてくれるように思います♪
P☆

[2407]

ふか~い青ですね☆
奥行きのある青さがたまりません!
そして逆に色がないモノクロも素敵c⌒っ ☆∀☆)φ

[2408]

深いですね~!
仏様のお言葉ですからね~。
モノクロから色を感じる・・・
完成を磨いて行きたいです!!
P☆

[2409]

とても印象的な花蓮の色で美しいですね。
モノクロもまた、白黒だけでなく濃淡の色合いが素敵ですね。

仏教の教え、まさに写真にも通じるものがありますね。
生きてく中でいろんなことに、置き換えられる教えですね。
奥が深い言葉だなぁって思いました。
P☆

[2410]

私は特に何教信者だ~!!とかそういうものはありませんが、仏様神様の教え、聖書など、宗教の境目関係なく読みふけることがあります。
日本人って宗教的な事は避けちゃいがちですが、実は結構いいこと書いてあったりするんですよね。
これもお正月には神道、お盆は仏道、クリスマスはキリスト教と一つの宗教に絞られなかった日本人のメリットですかね(笑)

同じものでも色が変わると印象が変わる。。。
でも、そこにあるのは同じもの…
う~ん、ステキ☆

[2411]

デイジーさん

いつもありがとうございます

今回の言葉は般若心経からの一節です。
仏教においては『空』という概念が非常に重要らしいのですが、私にはとても難しいです…。

ただ感じる心がなければないものに等しいという意味の言葉には非常に共感するところがありました。カメラをやる前は四季折々の花や自然といったものに全くといっていいほど興味や関心がありませんでしたが、カメラをやるようになってからは本当に今までのことがウソのようにいろいろなものに気づいたり、感動させられたりしています。

仏教の教えですが、もともとこういう教えは生活を豊かにするものとして存在していたのではないかと思うようになりました。

[2412]

muramasa さん

いつもありがとうございます

>写真を撮るようになってから気づくこと、たくさんありました。
いかに自分が「見えているけど見てない」ものがたくさんあるか認識させられましたよ。

いや~、僕も全く同じです。写真を撮るようになってからいろいろなことに気づくようになりました。今までだって花や自然をみてはそれなりに『美しいな~』なんて思うことはありましたけど、写真を撮るようになってからは感動の度合いが違うというか…。
今まで「見えているけど見てない」ものだらけだったのではないかという気までしてきます。

写真やカメラをやってよかったな~って本当に思います。

[2413]

サクラびより さん

いつもありがとうございます

一枚目の写真の色あいは、なんだか自分の中では定番のようになりつつある現像です。どの写真にもオールマイティーに使える方法ではないので、ある程度、撮るときの設定をこの現像用にしないといけないのですが…。

蓮にモノクロってどうなんだろう?と最初は思ったのですが、蓮にモノクロも合うものなんだな~と改めて認識させられました。

[2414]

スー さん

いつもありがとうございます

一枚目の写真の色合いはWBを変えて現像しているのですが、自分のなかで定番になりつつある現像方法です。

>2枚目のモノクロ写真も、立体感があって造形的な美しさを感じさせてくれるように思います♪

ありがとうございます。モノクロにするとすごく立体感がでてきますよね、新たな発見のような気がしました。同じ被写体でもいろいろ設定を変えて撮ることって大事なんですね

[2415]

なんくるないさ@ さん

いつもありがとうございます

この青い色、ちょっと自分の中で定番のようになってます。といってもWB変えて現像しているだけなんですけど…。

モノクロにしたのはずいぶん久しぶりだな~と思いましたが、たまにモノクロで撮ったりすると面白いですよね♪

[2416]

まる さん

いつもありがとうございます

仏教の教え、やはり奥が深すぎます…。
凡人の私には到底理解できるものではありませんが、それでも共感できる言葉ってありますよね

古の人たちはこういったことを考えていたんだ~とかこういった教えを生活に生かしていたんだ~なんて思いながら読むと得られることもあるように思います。

[2417]

はぴ さん

いつもありがとうございます

一枚目の写真はいつものようにWBを変えて現像した写真ですが、この色自分でも好きな色で、ついついこれで現像してしまいます…。

>仏教の教え、まさに写真にも通じるものがありますね。
生きてく中でいろんなことに、置き換えられる教えですね。
奥が深い言葉だなぁって思いました。

仏教の教えですが、本当に写真に通じるものがありますよね。おそらく写真だけでなく、生活のいろいろなところに通じるものだと思うのですが、仏教の教えというのは宗教ではありますが、宗教といった堅苦しいものではなくて本来人の生活を豊かにする智慧だったりするのではないかと思うようになりました。

生活のいろいろなところに通じるということはそれだけ、仏教の教えというのが人間の営みに近いところにある教えである証拠でもあるのかな~などと最近思っております。

[2418]

けい さん

いつもありがとうございます

>日本人って宗教的な事は避けちゃいがちですが、実は結構いいこと書いてあったりするんですよね。

いや~本当ですね。今回仏教書を少し読んだりしてみましたが、結構ためになることかいてありますね。

宗教というとちょっと身構えてしまったり引いてしまう部分がありますが、仏教の教えというのは人の生活を豊かにする智慧のようなところがあるな~と思いました。

>これもお正月には神道、お盆は仏道、クリスマスはキリスト教と一つの宗教に絞られなかった日本人のメリットですかね(笑)

もともと日本の神は八百万の神といわれるように、日本人にとって神様も神様のあり方もたくさんあっていいということなんですよね。この辺が日本人が一つの宗教にとらわれない理由の一つかもしれませんね。

本来宗教も神も絶対正しいということなどないのではないかと思います(日本の神様は非常に人間くさいですよね。日本書紀なんかにでてくる天照も岩戸に引きこもってますが、ある意味日本で最初のひきこもりですよね…。以前にも富士山と八ヶ岳の民話を記事にしたことがありますが、そこでの神様も非常に人間くさい…)。

宗教とは強制されるものではなく、本来人が人生を豊かにするものであるから、人が自由に選択できるべきなのではないかと思うことがあります。
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

G10日和

最新記事


プロフィール


はじめまして!


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


時刻をお知らせします


訪問ありがとうございます 2009.4.20~


ブログを開始してから


都道府県別アクセスカウンター


RevolverMaps


月ごよみ 今日の月は?


ブログ通信簿…


Twitter~


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。