--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009
07
08

ルネ・マグリット考

これは先日撮った写真です。

IMG_2434.jpg


意識してこういう写真を撮ろうと思っているわけではないのですが…。こういう写真が撮れると、僕はある画家を思い出さずにはいられません。

ルネ・マグリット

そしてマグリットの「光の帝国」…これほど僕の心を惹きつけて放さない絵は他にありません。

hikarinoteikoku.jpg


この絵との出会いは中学生のとき。中学校の美術の教科書にこのマグリットの「光の帝国」が載っていました。最初の出会いから20年以上経っていますが、最初にみたときの衝撃は今でも忘れることができません。

一見すると何のことはない普通の風景画のように見えるのですが…。すぐに強烈な違和感を覚えます…。 普通なようで普通ではない…何か大きな秘密が隠されているような感覚に陥るのです。

そして絵をじっとみていると、現実にはありえない風景が圧倒的な感覚とともに目の前に立ち上がってくるのです…。

そう昼と夜が共存している非現実的な風景。一見、昼と夜がキャンバスの中によく収まっているように見えるのですが、昼は夜を強烈に排除していますし、夜も昼を強烈に排除しているのです。

静寂で穏やかな風景にみえる絵の中に強烈な排除にもとづく緊張感が仕組まれているのです。

マグリットの言葉を借りましょう。

「・・夜の風景は、私たちにこの絵を夜だと思わせ、空は昼間だと思わせる。この昼と夜の同居は、人を驚かせ、魅了する力を持っている。この力が、私が詩的と呼ぶものなのである。」

僕が、この絵に惹き付けられるのはマグリットが言う「誌的」な力によるものなのかもしれません。
この絵を見ていると現実と非現実の境にある物事の深淵をのぞいているような気になるのです…まるで合せ鏡で自分の姿をみているかのように…。

そして、深淵を覗いている自分は深淵からも覗かれているということに気づくのです…。


多感な思春期にこれだけ強烈な印象を与えたマグリットの光の帝国…。

CIMG0260.jpg
これはカメラや写真にまったく興味や関心がなかった数年前に旅行先のバリで何気なく撮った写真。


IMG_1991.jpg

やっぱり何か共通点のようなものを感じます…。「光の帝国」を連想させるような強い光と暗い陰が好きなんだということをまざまざと思い知らされました。そして、遠い昔に受けたマグリットの洗礼が今でも自分の感覚にしっかりと刻印されているということに驚きました。


マグリットの「光の帝国」はまちがいなく僕の中では最高の一枚なのです。


いつも写真をみていただいてありがとうございます。まだまだ勉強中ですので、感想やアドバイスをいただけると嬉しいです。

ランキングに参加しています。よろしければポチッとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Comment

[245] 深イイはなし

お写真、いつも勉強になります(*^^*)

普段は他人の記事には、結構ボー( ▽ )o〇Oっと無関心気味な私ですが、大きくうなずきながら拝見しました。

単に「光と影のコントラスト」という言葉で片付けられない心動かされる景色。
言葉には到底できなくて、同じ感動を少しでも表現できるようになるまで、いつまでかかることやら・・・。

勉強しに通いますヾ(^_^)~。

[246]

バリの写真素敵ですね~・・・:*:・ (〃∇〃)・:*:・ ポワァーン・・・

私も暗い影と強い光が好きです。
なんか言葉に出来ない気持ちになります。
そういう時にその気持ちを写真に残せるようになりたいなぁって
思います^^

[247]

こんにちわ(●^o^●)

ビルを見上げる感じで写真撮るの好きです。すーっと伸びて空に届きそうな吸い込まれそうな感覚ゾクゾクしますw

[248]

甘雪さん

いつもありがとうございます(´▽`)

お返事が遅れてしまい申し訳ありませんでした。昨日お返事を書く予定だったのですが、ソファーでウトウトして目が覚めたら3時すぎてて…

マグリットの影響って写真をやるまでまったく意識していませんでした…というかマグリットのことなんて忘れ去っていたんです。でも自分の撮った写真をみて、何かに似ているな~と思って、ふと気づいたという感じです。

自分が感じた感動とか思いを写真に収めることって難しいデス…。

でも自分の感じた感動や思いを写真で表現できるようになるといいですよね♪ 僕も頑張りマス!

[249]

のり*さん

いつもありがとうございます(´▽`)

バリの写真、全然G10じゃないんですけどね…。数年前のコンパクトデジカメで400万画素程度のもので、写真やカメラに全く興味や関心もなかった頃なのですべてAutoです…。

今G10もってバリにいったら、ガンガン撮るんだろうな~

>なんか言葉に出来ない気持ちになります。
>そういう時にその気持ちを写真に残せるようになりたいなぁって
>思います^^

言葉にできない気持ちや感動を写真に表現できるといいですよね~。写真をみてくれた人が自分が感じた感動を少しでも感じてくれたら、とってもすばらしいことですよね。

そうできるように、腕を磨きマス!

[250]

TOMO*さん

訪問&コメントありがとうございます(´▽`)

見上げる感じのアングル、僕も好きです♪

青い空に高くそびえる建造物って画になりますよね~。もっとうまく撮れるようになりたいです!
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

G10日和

最新記事


プロフィール


はじめまして!


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


時刻をお知らせします


訪問ありがとうございます 2009.4.20~


ブログを開始してから


都道府県別アクセスカウンター


RevolverMaps


月ごよみ 今日の月は?


ブログ通信簿…


Twitter~


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク


ブロとも申請フォーム


QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。